ワキ脱毛を受けようと思ったきっかけはノースリーブを自信を持って着こなせるようになりたかったからです。

いつもワキの毛が気になってなかなか着こなす勇気がありませんでした。
そしてワキの自己処理をしていると剃り残しがあったり、黒ずんでしまったりしていました。

全身脱毛を新潟でするには、何かとお金が掛かってしまう...けれどどうにかしたいと感じていました。

ワキの脱毛を受けてみて、痛みはほとんどなくて施術時間もあっという間に終わったことにびっくりしました。


10分もかからないくらいの時間で、少し横になっているだけでムダ毛を無くせるので良かったです。
数回通っていくと、ムダ毛が生えにくくなりました。
そして自己処理もほとんどしなくてよくなりました。
手間も省けてたいへん満足しています。

さらに自己処理をしなくなったおかげで黒ずみもなくなりました。

肌の見た目もとってもきれいになれて、脱毛を受けて良かったです。

きれいなワキを手に入れたおかげでノースリーブを着ることが出来るので、ファッションの幅を広げることができました。

施術時間は何分?

全身脱毛って時間がかかるイメージがありますよね。各サロンによって全身脱毛にかかる時間は違いますが、それには理由があります。1回の施術で全身をまるごと全部施術するサロンの場合は、施術時間が2~3時間ほどかかります。平日の昼間に通える立場の人であれば2時間はそれほど問題ないですが、平日の夜や週末・祝祭日にしか脱毛サロンに通う時間がとれない人にとっては、一回に2時間かかるというのは、かなりハードルが高いです。ラットタットの全身脱毛は、体を、腕・脇・顔、ボディ前面(Oゾーン含む、ボディ後面(V、Iゾーン含む)、脚の4つのパーツにわけて、3か月で4回通う施術方法です。一部位につき、シェービング、ジェルを塗る、脱毛施術、ジェルを拭う、濡れタオルで拭き取り、ローションを塗るという流れで、これを各部位で繰り返しますので、30分~45分ほどの施術時間となります。シェービングの時間が長くなればもっとかかるかもしれません。

 

「IPL脱毛」はどんな脱毛?

脱毛サロンでの脱毛は光脱毛器を使うのですが、サロンによって使う光脱毛器の種類が違います。ほとんどの脱毛サロンはSSC脱毛かIPL脱毛のどちらかです。全身脱毛専用サロンのラットタットでは、IPL脱毛器を使っています。IPL脱毛というのは、インテンス・ルスライトという光線を、毛や毛根やその周辺組織に照射した時の熱エネルギーを使って、ムダ毛の再生能力を破壊する脱毛方法のことです。日本で最初に紹介された光脱毛方法で、取り入れられた当初はシミや痣などの治療として使われていました。IPL脱毛の光の出力パワーを強くしたのが医療レーザー脱毛と呼ばれる、医療機関で行われている脱毛方法です。脱毛サロンでは、医療行為を行えないので、出力を下げた状態で照射しています。IPL脱毛による脱毛施術では、レーザー脱毛ほど体に対して負担がないので、とくにお肌が荒れやすい人やお肌が弱い人にはおすすめの脱毛方法です。